ミヤザキとは

アクリル・樹脂・プラスチック加工の
特注品を専門としています

株式会社ミヤザキはアクリル・樹脂・プラスチックの特注加工を専門とし、精度の高い加工品を短納期でお届けするためのスペシャリストが集まっています。工場24時間稼働のため、通常の工場の約3倍の生産力があり、短納期には特に自信があります。

ミヤザキの特徴

品質へのこだわり「良品率 99.73%」

品質マネジメント 国際規格ISO9001認証を取得。 ミヤザキは品質には特に力をいれており、社員一人一人が責任をもって製品の製作を行っています。 全工場に品質保証課があり、全品検査を行っているのもミヤザキの特徴です。製作後すべての製品が、工程内検査、品質保証課による外観検査、寸法検査、精密検査(※)を経て、出荷されます。 良品率は99.73%は2015年度の実績となります。 (※)ご希望のお客様のみ

品質へのこだわり

ご注文から最速 即日発送可能

ミヤザキは工場が24時間稼働で小ロット、多品種での生産を得意としています。 80台を超える豊富な機械設備が24時間稼働することで、生産量が通常の約3倍にもなります。 お客様から急ぎのご依頼をいただくことも多く、日々短納期対応のご依頼がきても対応できるよう効率の良い生産体制を心がけています。

お問い合わせから納品までの流れを見る

素材アドバイザー在籍

新しい製品を作る際、近くに専門家がいない場合には、素材はどんなものを使用したらいいのかがわからないものです。なんとなく樹脂かな?とご依頼をいただくと、思っていた以上に費用がかかることもあります。また、完成品がどのような用途に使用されるのかによって素材を選ばないと、せっかく作った製品がすぐに使えなくなってしまうこともあります。 すこしでも不安な要素がありましたら、お気軽に素材アドバイザーにお問い合わせください。 皆様のご要望を直接お伺いし、最適な素材をアドバイスいたします。

素材アドバイザーを見る

徹底した納期管理

製品を製作するにあたり、材料の手配、刃物の手配、機械の段取り、それにかかわる補助作業と、多くの工程にわかれます。大きい製品、複雑な工程をふむ製品を除き、基本的に一人の技術者が始めから最後まで製作を管理しています。
工程別に技術者が変わるわけではないので、納期管理を行いやすいのも特徴の一つです。 ミヤザキでは短納期を守るだけでなく、より質の良い製品をお届けできるよう様々な取り組みを行っています。

ミヤザキの生産管理を見る

大型精密加工にも対応

ミヤザキには複合旋盤加工、大型マシニング加工、5軸制御加工など、アクリル・樹脂・プラスチックの大型精密加工に必要な多くの設備が充実しています。その他、丸モノや小径~大型加工を可能とする機械設備を多く設置しております。
加工サイズ
最大 幅1600mm×長さ800mm×高さ500mm
最小 幅700mm×長さ400mm×高さ330mm
最大径 710Ф

機械設備

1個から生産いたします

完全オーダーメイド対応で、お客様の図面をもとに1個から生産いたします。 試作品からお手伝いさせていただく場合も多く、長年積み重ねてきた技術、知識、経験などを活かし、お客様が望まれるアイデアや想いを形にし、ご満足いただける製品作りを心掛けています。

ミヤザキの加工技術を見る

豊富な材料

ミヤザキには常備20種類以上の材料を常備できる材料倉庫があります。
“豊富な材料が常にある”ことで、注文を受けてからすぐに加工に入ることができます。これもミヤザキの短納期対応へのこだわりです。

素材から探す

人間力にもこだわります

製造業は技術力を磨くだけではいけないと考えており、長年積み重ねてきた技術、知識、経験を生かし、お客様にご満足いただけるサービスがご提供できるよう、人財育成にも取り組んでいます。

スペシャリストスタッフ