アクリル・樹脂・プラスチック加工の特注品を専門としています

オフィシャルサイトブログ

梅雨の時期のメンテナンス

梅雨の時期のメンテナンス

皆さんこんにちは。 とうとう梅雨に入りましたね。 梅雨と言えば、植物などにとっては恵みの雨となる時期ですよね。 ところが、我々のような樹脂の精密加工で金属を使用する人間にとっては、大変厄介な時期とも言えるのです。 と言うのも、梅雨期は湿度が非常に高くなってしまいます。 湿度が高くなると、機械や刃物などの工具関係が錆びやすくなってしまうのです。 ですから、我々にとってこの梅雨期は、より神経質になる時期とも言えるのです。 錆止めやオイルを使用して、機械や工具が錆びないように、工具などのメンテナンスを日々行っております。 なぜそこまで神経質になってまでメンテナンスを行うかというと、何もせず放置すると…

ご指摘と業務改善

ご指摘と業務改善

皆さんこんにちは。 会社には捨てなければならないものと、また、捨ててはいけないものがあります。 今回は「捨ててはならないもの」についてお話しいたします。 弊社での「捨ててはならないもの」、それは、弊社の製品の品質、納期など、お客様からの様々な面でのご指摘です。 お客様から「追加工」のご依頼を受けることがあります。 それは、納品後に実際に機械にあてがった際、「穴が足りなかった」「大きさがちがう」などといったことがあるからです。 つまり、一度加工、納品した製品をさらに加工するといったご依頼になります。 先日、とあるお客様から追加工のご依頼を頂きました。 その際、お客様から送られてきた製品が、本来加…

第4工場 設置機械の紹介

第4工場 設置機械の紹介

皆さんこんにちは。   前回、九州第4工場についてお話しさせていただきました。 今回は、その内情についてお話したいのですが、お伝えしました通り、10月より九州第4工場を創業いたします。 この第4工場は、急ぎの案件に重きを置いた工場です。 繰り返しになりますが、特急物工場と覚えてください。 では、実際にどのような機械を設置するかご紹介いたします。   まずはマシニングです。 マシニングはファナックのロボドリル@-D21LIA5を設置します。 加工範囲は700×400×300です。 現在、全工場で30台設置していますが、新たに13台設置することで救急の対応が可能です。 …

調印式に参加いたしました。

調印式に参加いたしました。

皆さんこんにちは。 急激に暑くなりましたね。 だいぶ蒸し蒸ししてきたということは、もうすぐ梅雨の季節がやってきます。 気分まで重たくならないよう元気にやっていきたいですね。   さて、今回は、先日行われた「調印式、会談」についてお話ししたいと思います。   弊社は、九州に第4工場を建設しています。 宮崎県の小林市に10月の創業を予定しており、立地企業として県から認定、市から指定を受けることができました。   そして、その調印式が5月20日に行われました。   今回、調印式に初めてご招待いただき、参加してきました。 その後、宮崎県知事、小林市長、弊社代表、役員にて会談を行ったのですが、河野県知事…

樹脂(プラスチック)の膨張について

樹脂(プラスチック)の膨張について

皆さんこんにちは。 ゴールデンウィークは有意義に過ごされたでしょうか? 連休明けで大変かと思いますが、頑張ってお仕事しましょう! さて、今回は「湿気による素材の膨張」についてお話ししたいと思います。 樹脂(プラスチック)は、水分を吸湿しやすい素材とされています。 種類によって吸水率も変わってしまいます。 吸水率は、テフロンやポリエチレンでは0.1%以下となっていますが、ナイロンやウレタン樹脂の場合、1%以上になります。 何が言いたいかと言うと、この吸湿(吸水)によって硬い樹脂(プラスチック)のサイズが、日によって変化してしまう恐れがあるのです。 湿度の高いところで保管すると、吸湿により膨張しま…

ウォシュレットの修理代が予想の倍以上もかかった理由

ウォシュレットの修理代が予想の倍以上もかかった理由

皆さんこんにちは。 今回は少し方向性を変えて”生活の知恵”についてお話しします。 ​突然ですが、弊社工場の一階トイレのウォシュレットが故障しました。 皆が使用するトイレをそのままにしておく訳には行きませんので、修理を依頼することになりました。 ​修理費は3万円程度かと思っていたのですが、その倍以上もかかってしまいました。 この金額になったのには、3つの理由があります。 まず1つめは「型」です。 ウォシュレットには「貯蔵型」と「循環型」があります。 ​「貯蔵型」は、値段的には安いのですが、文字通りお湯(水)を貯めるタンクが内蔵されているため、常にヒーターで保温し続ける方式なので電気代がかかってし…

大地震

皆さんこんにちは。 4月14日、4月16日に熊本県で大地震が発生しました。 マグニチュードはそれぞれ「6.5」、「7.3」を観測し、今も尚、余震が続いているという状況です。 それにより、住宅では倒壊や断水などの被害があり、亡くなられた方、怪我をされた方、行方不明者、避難者と被災された方々の数は計り知れません。 まずは、被災された全ての方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。 そして、これ以上被害の拡大がないよう、一刻も早く事態が収拾されることを切に願っております。 弊社も九州工場を構えておりますが、宮崎は震源地から少し外れていたため、被害は比較的軽度となっています。 そうはいっても、水道管の破損…

識別番号の重要性とは?

識別番号の重要性とは?

こんにちは。桜が満開になりましたね。 桜と言えばお花見ですが、天候不順もまた付き物ですよね。 桜は散るのも早いので、その短い期間を堪能したいものです。 さて、今回は「製品管理」についてお話しさせていただきます。 皆様は、製品や仕入れた商品の管理をどのように行っていますか? 弊社では、商品を仕入れた段階で各素材に「識別番号」を発行しております。 この作業は、製品を識別する為に番号を振り当てるだけの単純なものです。 「そんなのわざわざ発行しなくても大丈夫でしょ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、この単純な識別番号は多くの効果をもたらします。 まず、識別番号により、製品の各要素を…

ミクトコレクターで空気を綺麗に

ミクトコレクターで空気を綺麗に

こんにちは。卒業のシーズンですね。 出会いがあれば別れもある…。 別れは悲しいものですが、また新しい出会いも楽しみですね。 皆さんに良い出会いがありますように。 さて、今回も樹脂加工の内部事情についてお話しします。 機械で加工する際、摩擦により刃物が熱を持ってしまう現象が起こります。 熱を持つと、どうしても滑りが悪くなってしまいます。 そのため、多くの工場で熱を冷ますための“切削油”を使用しています。 この“切削油”により、滑りがよくなり加工を綺麗に仕上げることが可能になります。 しかし、“切削油”は、人体に悪い影響を及ぼすというデメリットがあります。 マスク等で防げればよいのですが、高速で回…

棚卸しの重要性

棚卸しの重要性

こんにちは。暖かくなり花粉が飛び始めましたね。 くしゃみと目のかゆみが止まりません。 私もとうとう花粉症でしょうか?花粉症の方には大変な時期です。 一緒に頑張っていきましょう! 花粉の飛び交う3月といえば、多くの企業にとっての決算時期であり、皆さんいつにも増して忙しいのではないでしょうか? 弊社もとても忙しい時期を過ごしています。 そんな忙しい中で、決算期における重要な業務である「棚卸し」があります。 棚卸しを行うと、余った製品や材料が出てきます。 通常、お客様より製品の注文が5個あった場合、5個のみ製造すれば余ったりすることはありません。 しかし、材料や製造機械の関係上、7個製造しなければな…